協会について

一般社団法人 旭川建築協会は、寒冷地における住まいづくりを担う住宅建設企業の集団です。


  一般社団法人 旭川建築協会は、旭川を中心とした寒冷地における住まい づくりを行っている住宅建設企業32社が集まった団体です。

住まいの“快適性”“利便性”“安全性”を常に追求し、多くの方に「人に優しい 住まい」をお届けできるよう、会員企業の技術の向上や経営改善を図り、地元で 永年築き上げてきた信頼と優れた匠の技術力により、安心で安全な住まいづくり を提供出来るよう、日々取り組んでいます。

旭川建築協会 概要

名称 一般社団法人 旭川建築協会 旭川建築協会 写真
所在地
〒079-8419
北海道旭川市永山9条1丁目3-10
TEL 0166-25-4033
FAX 0166-22-2779
[保険事業部]
FAX 0166-26-3865
設立 1952 (昭和27)年 6月
設立目的 会員企業の建築技術の向上と建設業の経営改善及び建設業者の社会的地位の向上を図り、もって建設業の発展に寄与すること。
事業内容 建築技術に関する調査、研究及び指導
建設業の経営改善に関する調査、研究及び指導
建設業の社会使命に関する講演・セミナー等の関係教育事業
建設業界及びその従業員に対する労働災害防止、安全衛生に関する教育・指導
住宅瑕疵担保責任保険(まもりすまい保険)に係る一般事務基幹業務の受託事業
住宅適合証明業務事務の受託事業
建築総合センターの運営
会員数 32社(平成30年3月現在)

関連リンク集